スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Rainbow Bridge
台風接近の為、今日(昨日)は午前中に用事や買い物を済ませ、
家で篭っていました。
夕方の剣道の練習もお休みになり、ゆっくりした夜を過ごしています。

ようやく日記を更新する気分になりました。

今月5日に実家で飼っていた猫が虹の橋を渡っていきました。

ゴマという名前で真っ白な日本猫の雄で17歳でした。
私が独身だった頃に飼い始めた猫でそれはもう可愛かったです。
この子を連れて嫁に行こうと思ったくらい。笑
子猫だった頃のことが今でも鮮明に思い出されます。

雄猫特有の泌尿器症候群になり、通院や専用のフードで治療を
続けていました。
持病を持ちながらもその他は元気で長生きしてくれたことには
本当に感謝です。

昨年の6月には腫瘍の摘出手術もしました。
高齢での手術も心配でしたが、手術も成功し幸い腫瘍は良性で、
喜んでいました。
今年の初夏頃より、実家の家族が「何だかまたカクンと年を取った
感じでこの夏を越えられるかどうか・・」と言っていたのです。
食欲も減ったので缶詰のフードにしていたようです。
(歯も弱くなっていたこともあったでしょうね)
今月の頭に歩けなくなり、自分でご飯を食べられなくなったようです。
急いで母と仔猫用のミルクとシリンジを買いに行ったっけ。
翌日、病院に連れていくとそのまま入院に。
それが私が見たゴマとの最後でした。

次の日に会ったゴマは綺麗な箱に入って白い布に包まれていました。

本当に正直に言うと、ゴマと離れて暮らして、今は別に大切なペットが居る。
そういうこともあったのか、哀しいなか冷静だったと思います。
しかし、この箱に入ってあの子達が帰ってきたら・・
きっと私は立ち直れないと思います。
生き物を飼う以上いつかは誰しも遭遇することとは頭では
解っているのですが・・

若かった頃は7キロも!体重があったゴマでしたが今は小さくなり
実家の居間にいます。
家族も私も、本当に今もお気に入りの場所で寝ているような気が
しています。

ゴマちゃん、今まで本当にありがとう。
今はまだまだ寂しいけれど、いつかまた会える日がくるね。


このブログを読んでくださった方を悪戯に不安をかき立てるようですが
ティアラのことでとても不安な数日を過ごしていました。
(どうぞ、ご安心を!ティアラは今はとても元気です)
きっとゴマが助けてくれたものを信じています。
そのことはまた別の日に日記を書きますね。


83S837d10_10.jpgDSCF0011-1.jpg
middle_1101165451.jpg

スポンサーサイト
[2007/07/15 01:37 ] | rin talks to herself | コメント(4) | トラックバック(1)
<<今だから言えること | ホーム | 遊んでみました。>>
コメント
そんなことがあったのですね…長く一緒にいればいるほど色々な思い出があるからお別れはツラいですね。私も実家にいた子どもの頃からワンコはずっといたので、何度もお別れはしてきていますが、今一緒にいるロロはなに置き換えたら耐えられないと思います…。虹の橋のたもとでみんなで遊んでいてくれるといいですね。
ティアラちゃん、何があったのかな?
大丈夫かな?
[2007/07/17 20:52]| URL | みっちん #xHucOE.I [ 編集 ]
命には限りがあるからこそ尊いのだとは言え、
別れはつらいですよね・・・
ゴマちゃん、優しい家族と一緒に過ごせて、きっと幸せだったと思うよ。
[2007/07/19 08:58]| URL | よいち #OBpdhdCE [ 編集 ]
みっちんさん

コメントありがとう。
そうだよね。本当にお別れは辛いです。
私も子どもの頃からペットを飼っていてお別れを何度か経験しましたが
こればっかりは何度経験しても辛いです。

ゴマはまだ実家のリビングでのんびり寝ているような気がしますが、
一緒に住んでいた実家の家族は家に帰ってきてもお帰りの「ニャ~」と
いう声が聞けないないと思うとまだまだ寂しいようです。

そんなゴマも今は若い頃のように元気にほかのお友達と遊んでいるでしょうね^^

[2007/07/21 22:49]| URL | 凛 #Srk.WywE [ 編集 ]
よいちさん

コメントありがとう。
「命には限りがありからこそ尊い」、本当にそのとおりですね。
よいちさんのコメントにハッとさせられました。
この度のゴマのことはきっと息子や姪にも命の尊さを感じて貰えたと思います。

ゴマが幸せだったと思っていてくれたら、そんな嬉しいことはないです^^
ゴマの拾い主の兄はベタベタに可愛がる方では決してないんだけれど
今一番寂しがっているようですよ。
(兄嫁から聞いたのですが意外でした^^)
[2007/07/21 22:57]| URL | 凛 #Srk.WywE [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日本猫日本猫(にほんねこ)は、日本人に長く親しまれている日本特有のネコ|猫。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
[2007/10/13 13:24] | ペットでボン!キャット編
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。